ジージのつぶやき


2017年02月22日

ACL2017 浦和、鹿島完勝スタート 川崎、ガンバも続け!


Jリーグはまだ開幕していないというのに、
一気にサッカーシーズン到来という感じです。

ACL(AFCチャンピオンズリーグ)のグループステージが始まりました。

第1節の昨日は、
 鹿島アントラーズ 2 - 0 蔚山現代(韓国)
 ウェスタン・シドニー(豪)0 - 4 浦和レッズ

と、
日本勢が完勝の試合でした。
特に、アウェイ―で戦ったレッズが、オーストラリアのチームを相手に、4点も取って無失点
この先のはずみになったことでしょう。

今夜は、
川崎フロンターレ - 水原三星ブルーウィングス(韓国)
アデレード・ユナイテッド(豪) - ガンバ大阪

川崎もガンバも、十分準備はできているでしょう。
昨日の2チームに続いて、きっちり買ってほしいね。

それにしても、
すぐにJリーグが開幕、
ACLに出場するチームって、スケジュールがホント大変ですね。

それでも、選手は弱音を吐かないはず、
勝ち続ければなおさら、この過密スケジュールがたのしくてしようがない。
って具合になるといいね。

posted by GG at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月20日

羽生も錦織もてっぺん獲れず 残念


残念でしたね、

羽生はフリーではいい演技だったし、それなりの点数も取れたけど、

ショートのミスが大きく響いちゃいました。

後進の追い上げが激しくて、
すごい緊張感があった戦いだったけど、高いレベルで競い合うのって、いいよね。

女子は大収穫、がよかった。

錦織も決勝戦で負けちゃった。
ランキング66位の選手に、2セットとも取られて、ストレート負け、

そりゃあ、ランキングがどうあれ、決勝まで進んできた相手から、強い選手には違いない。

まあ、フランスを見据えての準備期間だから、得るものはあったでしょう。

さあ、今日からは
冬季アジア大会に注目しましょう。

すでに、カーリングなどでは日本勢が快進撃しているし、
金メダルも1個獲得しているんだけど、テレビで放映されないから盛り上がらない。

今日からは、テレビ中継も始まるから、たのしみです。

日本の金メダル目標は20個

がんばれ! ニッポン!

.
posted by GG at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月18日

フィギュアスケート 四大陸選手権


男子も始まって、熾烈な戦いを繰り広げています。

羽生はミスがあって、少し出遅れたけど、
久々の実戦だから、しようがないのかな、

これまでなら、多少のミスはあっても、優勝出来たりしたけど、

宇野昌磨に象徴されるように、
4回転ジャンプは当たり前、
それも、さまざまな種類の4回転ジャンプが当たり前になってきて、

後進の追い上げがすごいことになっています。

しかし、そうやすやすと、王座を譲るわけにはいきません。
割って入る宇野昌磨にもがんっばってほしいけど。

.
posted by GG at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月17日

高梨沙羅 男女を通じて最多勝利タイ


昨日行われた、女子ワールドカップスキー・ジャンプ競技で、
悪条件の中、高梨沙羅が2本をそろえて無難なジャンプを見せ、
優勝しました。

達成の瞬間、テレビにはテロップが流れました。

北朝鮮の関係で、何か新事実が?
と思いましたが、
このニュースでした。

臨時ニュースが流されるほどの快挙を、サラッとやり遂げる沙羅選手、
すばらしいですね。

グレゴア・シュリーレンツァウアー(オーストリア)選手の、
通算53勝と並びました。

グレゴア選手も現役選手ですが、今は、けがの治療中で、競技には出場していません。

高梨が、単独首位の座を奪うことは確実ですし、
記録を伸ばし続けることでしょう。


一昨日は優勝、昨日は2位になった伊藤有希の最長不倒もすごかった、

二人で優勝を争うのはすばらしい。

次は23日から始まる、
2017年ノルディックスキー世界選手権

さらに、その先に見据えているのは、
2018年平昌五輪

今度こそ、優勝してほしいなあ。

.
posted by GG at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月16日

高梨沙羅 2年連続総合優勝


高梨沙羅はピョンチャンで行われた、
スキー・ジャンプW杯第17戦で、
2位になって、得点を重ね、

年間総合優勝を決めました。
自身、通算4回目の総合優勝です。

すごいね!

とはいっても、
このところ、失敗ジャンプも多く、
もともと、着地のテレマークが下手だから、

「絶対女王」という様相が薄れてきた。

昨日も、1本目は完璧に決めたものの、
2本目はタイミング遅れで、失速、

2本とも、まずまず決めた伊藤有希に優勝をさらわれました。

1年後の平昌五輪、
高梨・伊藤のライバル決戦がたのしみですね。

.
posted by GG at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月15日

平昌五輪まで1年 みんながんばれ!


平昌五輪まであと1年となり、
本番のリハーサルともいえる大会が開催されています。

スピードスケート、フィギュアスケート四大陸選手権・・・

今日は、スキージャンプがあります。

スピードスケートでいいタイムが出ているのは、このリンクの氷の状態もさることながら、
空気抵抗が少ないからなんだって、

言われてみれば、納得するけど、
今まで、聞いたことがなかった。

空気が薄いことによるメリットと、
酸素が足りなくて、体に機能低下が起こるデメリットがあると思う。

いつも風で大きく左右されるジャンプにも大きな影響があるでしょうね。

ただし、これはどの選手にも公平に与えられる環境だから、
やっぱり、順位は個人の能力次第。

さあ今夜、
1週休んで調整した高梨沙羅、伊藤有希と日本女子ジャンプ陣、

明日からは四大陸選手権、
羽生くん、しっかり復帰できるかな?

今週は韓国・平昌に注目です。

.
posted by GG at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月14日

日米首脳会談評価 衆議院予算委員会


安倍首相の訪米、日米首脳会談の総括が、衆議院予算委員会で行われています。

これまでのところ、与党・自民党、公明党の質問時間だから、
おおむね、高い評価をしていますが、

安倍首相が、舞い上がってはいないかと心配もしましたが、そのような気配はないようで、
客観的な受け止めはできているようです。

おおむね、高い評価、
というよりは、事前のさまざまな懸念があったのは杞憂だったことで、ほっとしているのでしょう。

世界が注目している安倍首相の責任は一層重くなったようです。

さあ、これからですね、

野党がどんな評価をするのかが注目です。

予算委員会では、
民進党の前原さんが質問に立っています。
注目です。

.
posted by GG at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 単なるつぶやき
2017年02月13日

スマイルジャパン 平昌切符 おめでとう


平昌五輪 女子アイスホッケーの最終予選で、
日本のスマイルジャンは3戦全勝、
グループ首位となり、
平昌への切符を獲得しました。

スマイルを絶やさず、
ゴールした時は輪になって、ペコリとお辞儀をする、
なんとも和やかで、たのしそうです。

もちろん、裏ではかなり厳しい練習を積んだようです。

最終日のドイツ戦は、
世界ランクが日本7位に対して、ドイツは8位、
7位と8位なんて、まったく差がなく、
試合中、ファウルで一人少ない場面を何度も作らされて、

ハラハラしながらのゲーム運びでしたが、
終わってみれば、3-1の快勝、
特に2-1からの3点目の得点は、ほっとさせてくれました。

おめでとう!

今回は、ホーム日本での開催、
しかも、キャプテンをはじめ、出身者が多い苫小牧での開催というのもプラス要因でした。

さあ、本番でどこまでできるか、
あと1年、つらい準備を重ねて、世界を驚かせてほしいね。

posted by GG at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月10日

スマイルジャパン まず1勝 平昌切符争奪戦


日本代表の女子アイスホッケーチームの愛称は「スマイルジャパン」

1年後に迫った平昌五輪の最終予選が始まりました。

五輪本番に出場出来るのは世界で8チーム、
そのうち、6チームはすでに決まっていて、残り2枠を争うのが今回の大会、

参加8チームを2グループに分け、
各グループのトップ1チームだけが平昌に参加できます。

日本のグループには、
ドイツ、オーストリア、フランスが入っていて、
世界ランキングは日本が最上位、

ランキングってあてにならないこともあるんだけど、
スマイルジャパンは、相当鍛えて、格段に強くなっているというから、

勝つ条件は揃っているんだけど、
勝負事はやってみなくちゃわからない、

案の定、
第1ピリオドは、
「とても圧倒的な強さを見せつける!」
という意気込みには程遠く、

第2、第3ピリオドでやっと、「らしさ」を見せてくれて、
結果は圧勝、

この分なら、平昌への切符を獲れるかな!?

アイスホッケーの勝ち点システムは、負けても勝ち点がもらえるというケースもある変則なものだから、
油断せずに、圧倒的な強さを見せて切符をつかんでほしい、

何しろ、目標は平昌で勝つことなんだから。

残る日本の試合は、土・日の18:00から

「スマイル」を見たいね

posted by GG at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年02月09日

斎藤佑樹 がんばれ 開幕投手


大谷の怪我が、チームにとっても、日本の野球界にとっても、実に痛いんだけど、

替わって、
斎藤佑樹ががぜん注目されているようです。

今年は背番号を1番に変更し、起死回生の意気込み、
このところの数年、いつもそんなことを言いながら、成績は不振、

栗山監督って、
大谷のことはちっともほめないのに、
成績が上がらなくても、斎藤佑樹のことはほめて、試合に使う、
だめでも、また使う、

今年は、大谷に代わって、
開幕投手の芽もあるという、

実現すれば、2012年以来、
開幕戦完投勝利以来のこと、

フリーバッティング投手を買って出て、バットをへし折ったというから、

今度こそ!
と期待しちゃいます。

posted by GG at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ







Blog検索