ジージのつぶやき


2017年06月25日

麻央さんのご冥福を


市川海老蔵さんの妻、麻央さんがとうとう亡くなってしまいました。

乳がんを告白し、
ブログで自身の想いを伝えていましたが、

本当なら、
全快とまではいかなくても、
日常生活が支障なくできるぐらいに回復すればよかったんだけど、

おそらく、
今の時代の最高レベルの治療を施したと思うけど、
それでも、克服することはできなかった。

同じ病気で苦しんでいる患者さん、
その他の病気で苦しんでいる人たちをどれほど勇気づけたか知れないけれど、

その甲斐もなく、ということになると、
このショックも大きい。

乳がん検査を受ける人が増えたことには貢献したようです。

返す返すも残念、

やっぱり、がんってしぶといよね、

いろんなことを考えちゃいます。

.
2017年06月23日

錦織圭 ウインブルドンこそ!


昨日もまた、がっかりさせられました。

錦織圭、
第2セットで、
またも体の違和感で、
途中棄権です。

惜しい内容で1セットを落としたものの、
いつものように、だんだん巻き返してくるだろうと思っていたのに、

突然、腰を抑えだして、
緊急の治療を受けたけど、
結局、走れない。

500の大会といえども、
出るからには、たのしいゲームを見せて欲しいよね。

ウインブルドン(7/3〜)が近づいているから、
今は無理をしないほうがいいのだけれど、

この分じゃ、
ウインブルドンも期待できないのかなと思っちゃうのがつらいよね。

強くて、
たのしそうにテニスをする錦織圭が見たいなあ。

.
posted by GG at 10:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年06月22日

コンサドーレ札幌 おまえもか 天皇杯サッカー


天皇杯サッカーにJリーグチームの参戦が始まりました。

昨日は、テレビで
J1ベガルタ仙台と筑波大学のプロアマ決戦が放映されていましたが、

筑波大学がなんと、勝っちゃいました。
それも、りっぱなガチンコ勝負ですよ。

すごいですね

と思ったら、

コンサドーレ札幌もずーっと格下のチームに、
それもコンサの聖地と言われるホーム厚別競技場で
  2-5
延長戦で3点も取られたというんだから、
雨の中応援のサポーターたち、あきれ返ったでしょうね。

ただでさえ、リーグ戦の結果も思わしくなく、
せめて、下位チームとの戦いは、しっかり勝ってほしかった。

ほかにも、番狂わせが生じているけど、

勝ったアマチュアチームにおめでとうを言うべきなのかな!?

posted by GG at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年06月18日

松山がんばれ 全米オープン2017


全米オープンゴルフ2017

期待の松山英樹は1日目2オーバーと振るわず、
予選通過も危ぶまれる結果だったけど、

2日目、巻き返して、
7バーディー、ノーボギーの65

一挙に順位を上げて、
予選通過どころか、トップを狙える位置にまで急上昇しました。

3日目は、
4バーディー、3ボギーの1アンダー
一つだけ伸ばしたものの、順位は14位タイ、
首位とは6打差に開いてしまいました。

最終日、松山が2日目並みにスコアを伸ばしたとしても、
上位選手の成績次第という位置になってしまいました。

だけど、
奇跡を信じ、自信をもってぶつかッて行くだけ、

がんばれ、松山!

posted by GG at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年06月17日

明日は父の日


6月の第3日曜日は「父の日」

母の日は、相当以前から定着しているけど、
父の日は、叫ばれ出してから、まだ歴史は浅いような気がする。

叫んでも、誰も乗ってこないという感じだったのに、
近年は、すっかり定着したという感じです。

マスコミとか、幼稚園や学校の影響が強いのでしょうね。

母の日のプレゼントは、
場合によっては、カーネーション1本で済むんだけど、

父の日はそうはいかないようです、

酒、食べ物、洋服、小物類をプレゼントしたり、
家族そろって外食したり、
母の日よりかなりお金はかかりそうです。

プレゼントをもらう側のお父さんたちに、何が嬉しいかと尋ねると、
「感謝の手紙」が一番のようです。

何のイベントもないお父さんもたくさんいるのでしょうね、
それに対して文句を言わないのもお父さんの姿、

さて、我が家ではどんなイベントがあるのかな?
いやいや、「敬老の日」のほうがメインかな?

.
posted by GG at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・風物詩
2017年06月15日

札幌駅周辺の再開発


札幌駅北口方面に用事があったので行ってきました。

札幌駅は南口から大通公園、すすきの方面に商店などがあり、
地下街も整備されているから、
用事がなくても行ったりするんだけど、

北口から北方向には、よほどの用事がない限り、行きませんね。

だけど、静かでいいですね。
南口と北口とではまったく雰囲気が違います。

ビルがずいぶん増えました。

すっかり整備されたという感じです。

satueki_kitaguti.jpg

北口の整備は終わった様子ですが、

南口から大通りにかけては、古いビルの取り壊しや
新しいビルの建設がまだまだ続くようです。

しばらく街に出ないと、がらりと変わっちゃうようです。

.
posted by GG at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北海道の風景
2017年06月11日

北海道日本ハムがんばれ 連敗脱出


札幌ドームで、セパ交流戦、
  日ハム - 巨人
が行われています。

2戦終わって、1勝1敗

このシリーズは、連敗が続いているチームの傷の舐めあい、
第1戦は巨人が勝ち、
第2戦は日ハムが勝った

第3戦、どうなるでしょうね。

どっちのチームも連敗を脱出したとはいえ、喜んでいられない状態、
大事な第3戦です

北海道は、もともと巨人ファンが多い土地柄だけど、
日ハムが根拠地を札幌に移してからは、だんぜん、日ハムファンが多い

声援をバックに、日ハムが連勝してほしいね。

おやおや、この2チームの陰で、
ヤクルトも大変な事になっていますよ。

.
posted by GG at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年06月09日

よさこいソーラン2017 大賞は?


6月7日〜11日、
札幌市内と近郊で、
「よさこいソーラン」
が開催されています。

いつもより、テレビでの露出度が少ないような気がするけど、

ピークはやっぱり最終日のファイナル演舞

今年はどのチームが大賞の栄冠をかち取るのでしょうか?

2016年は、北海道民にとっては屈辱、
内地のチーム愛知県犬山市の「笑゛」(笑うに濁点、じょう)に大賞をさらわれてしまいました。

多くの北海道民は、平岸か、新琴似か、あるいは札幌市以外の道内チームか?

と固唾をのんで、見ていたら、
これはショックですよ!

とはいっても、
参加チームの情熱たるや、すさまじいものです。

日本全国から、この祭りめがけて、集まってくれる、
踊りの練習などは、たいへんなことだと思います。

参加選手3万人、
観客200万人、

すごいお祭りです。

期間中の雨もつきもののようだけど、
大荒れの天候にはならないようです。

大通り公園のあの雑踏には巻き込まれたくないから、
GGはテレビ観戦です。

.
posted by GG at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 季節・風物詩
2017年06月08日

サムライ・ブルー がんばれ W杯ロシア2018


昨日はシリアとのキリン・チャレンジカップでした。

いい練習相手でした。

きちんと勝ち切らなければいけない相手だったと思うけど、
さまざまなことをテストしたり、
問題を提起されたりして、

本番前のテストマッチとしては、
たくさんの収穫があったように思います。

長友は存在感がありました。
本田は、サッカーを楽しんでいるように見えました。
吉田キャプテン、いいですね。

香川が肩の脱臼で戦線離脱、ざんねん

若手もそれぞれの良さを発揮していました。

さあ、本番は
 6月13日(火)
 現地16:55 日本時間21:25
 対 イラク戦です。

日本はここまで、まあまあの成績を保持して、グループ首位、
残り少なくなってきたから、一戦一戦の重みが増してきました。

がんばれ、サムライブルー
がんばれ、ハリルジャパン


posted by GG at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年06月06日

錦織の生き生きプレイに拍手


テニスの全仏オープン2017
前の韓国選手との試合では、
ラケットをへし折ってイライラをつのらせ、
かろうじて雨の中断に救われた錦織、

4回戦は、F・ベルダスコ(スペイン)が相手、
これまでの対戦でも苦戦を強いられていた相手、

始まってみると、
錦織は出だしでつまづいて、
捨ててしまったような感じで第1セットを落としてしまった。

途中経過によっては、体力温存など、こんな作戦もありかなと思うけど、
この試合でも、ラケットをへし折っちゃうのかなという雰囲気になって、
いや〜〜〜な感じでした。

でも、この日は冷静沈着でした。
2セット目からは完全に切り替えて、
錦織らしいはつらつとしたプレイや態度が見られました。

時にはねばっこく耐え、
ここぞというときには果敢に攻めて、

やっぱり、錦織って強いんだ!
と感じさせてくれました。
これなら、テニスをやっている子供たちにも見て欲しい世界トップクラスのプレイです。

こんなプレイを続けてくれれば、
次のマレー戦でもすばらしい試合を見せてくれるのではないでしょうか。
期待が高まっちゃいます。

.
posted by GG at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年06月03日

世界卓球ドイツ2017が熱い


すごいですね、
日本の若者たち!

男子にすごい選手が現れたというニュースはテレビで見て知っていたけど、
まだまだジュニアレベルだろうと思っていたのに、

水谷に1ゲームを取られただけで、
4-1で勝つなんて、驚いてしまいました。

水谷も認める実力勝ちです。

次のラウンド32でもきっちり4-0で勝ちました。

まだ、信じられない気持もあるけど、
ひょっとしたら、と思うと、
目が離せませんよ

女子はやっぱり、平野美宇
日本のエース石川佳純は中国の丁寧に負けてしまったけど、

今の平野なら、丁寧にも勝てる力を持っているでしょう。

ダブルスも勝ち上がっているから、
全種目、メダル獲得! なんてことも期待できる。

今夜がヤマ場
しっかり応援するぞ!

.
posted by GG at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
2017年06月01日

ACL2017 浦和レッズ大逆転 ベスト8へ


ACL2017はラウンド16のホーム&アウェイの試合が終わりました。

結果は
 鹿島アントラーズがアウェイ得点の差で敗退
 川崎フロンターレが2戦快勝
 浦和レッズは1戦目は0-2、2戦目は90分終了時に
 2-0でリード、
 2戦合計2-2で、延長戦突入

 延長後半、劇的な得点で勝利、
 みごと、ベスト8、準々決勝に進みました。

 この試合、途中で 済州ユナイテッドの控え選手がピッチに乱入し、
浦和の選手にひじ鉄をくらわせてレッドカード

 試合終了後も乱闘騒ぎがあって、後味の悪い結末になりました。

原因は、
浦和が決勝点を決めた時の喜び方、
歓喜のジェスチャーやサポーターと一体になってのパフォーマンスが癪に障ったらしい。

たしかに、
あれは、点を取られたチームには、応えるんですよね、

ちくしょー!
と叫びたくなるし、
なにも、俺たちの目の前で、そんなに嬉しがることはないじゃないか、
くやしい!!!!!
という気持ちになるんですよ。

しかし、
行動には節度が必要でしょう。

喧嘩騒ぎと言うのは、
ある程度、どっちも悪いという面があるのだろうけれど、

浦和と川崎、
8月の準々決勝がたのしみです。

posted by GG at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ







Blog検索