長谷部誠 ブンデスリーガ235試合出場


2017年03月06日

長谷部誠 ブンデスリーガ235試合出場


ドイツのサッカーリーグ、ブンデスリーガのフランクフルトに所属している、
長谷部誠は、第23節フライブルク戦にフル出場し、

これまでの日本人選手最高の奥寺康彦さんの234試合を超えて、単独トップになりました。

この試合にはキャプテンマークを巻いての出場でしたが、
試合は1-2で負けてしまいました。

長谷部は2008年に浦和レッズからヴォルフスブルクへ移籍し、
13/14シーズンはニュルンベルクに所属し、
14/15シーズンからはフランクフルトで活躍しています。

長谷部は、日本代表チームでも絶対の信頼があり、
選ばれ続け、
キャプテンの重責を長い間、担っています。

ところで、
長谷部の活躍は喜ばしいことですが、
欧州の日本人選手たち、出場機会が少ないですね。

特に、本田

なんとか、出てほしいなあ。

posted by GG at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/447645318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。







Blog検索