羽生7位でも日本が首位 世界フィギュア


2017年04月21日

羽生7位でも日本が首位 世界フィギュア


昨日から始まった
フィギュアスケート世界国別対抗戦

世界の6か国から代表選手が集まっての団体戦、
国別の総合レベルを争う大会

フィギュアスケートは、
ミスとの戦いという一面もあるから、
個人戦でも、いつもハラハラドキドキする、

個人戦の場合は、
ミスがあっても、自分の責任で、自分の中で責任を負うことができるけど、

団体戦では、チームの足を引っ張ることになるから、
必要以上にミスを起こさないように気を遣う。

羽生選手、チームのエースとして、
そんな気持ちが強すぎたのかなあ、
ミスを連発して、ショートプログラムは7位

ほかのメンバーががんばってくれたから、総合では、初日を1位で終えることが出来ました。

羽生クン、
気楽に、楽しく滑って!
ほかのメンバーに任せておけばいいんだよ。

よーし、こないだのように、
取り返してやるぞ!
なんて、張り切らないほうがいい結果につながるかもよ。

がんばれ! 日本!

.
posted by GG at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/449203094
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。







Blog検索